「サイクル」されてみてはいかがでしょうか。


サイクルとは、異なる物質を交互に摂る方法なのですが、この場合、似た効果の期待できる物質、というといころがポイントです。


たとえば、イチョウ葉エキスの場合、ビンカマイナーエキスがそれにあたります。


イチョウ葉エキスをおよそ二か月摂り続けたら、次にビンカマイナーエキスにを一ヵ月ほど摂ってみる、など。


何らかの薬理効果を期待し、サプリメントを摂る場合


使用したての頃がもっとも効果を感じられた、と報告する人が少なくありません。


いわゆる「耐性」です。


そこで、メンテナンス期を設けることで、良好な反応へと戻します。


これはアスリートのサプリメンテーションでは、よく知られています。


わたしたちはオリンピックに出る機会はないかもしれませんが、せっかく買ったサプリメントです。


期待する効果はしっかりと体感したいものです。


そこでキロンの場合は、SWITCH(スウィッチ) と CONCENT (コンセント)がサイクルできます。


それぞれ二、三ボトルを使用する毎に交換しても良いかもしれません。


ちなみに、その二つの名前も、「サイクル」するという着想から、命名したものです。


たとえば、電気機械についている「スイッチ」の役割は、ONとOFFです。


そして、電気機械から延びるコードは「コンセント」に差し込まれますが、コンセントの役割もまた、ONとOFFです。


似た目的、異なる構造。


毎日の ON!のために、キロンのサプリメントをご活用下さい。


CHIRON Inc. 荒井

Amazon キロンストア


iStock_000000452600XSmall